Information

 

 イベント名:
レジェンド・オブ・ライト[クイズで紐解く照明事始め]Vol.3

 

日時:2019年12月7日[土]
   18:40〜21:00[18:00開場]
会場:東京デザインセンター BF ガレリアホール

入場料:1,000円 ※入場制限の場合あり

主催:円卓会議・照明楽会

   東京デザインセンター

 

 

Special Guest

 

山田晃三[株式会社GKデザイン機構 相談役]

 

1954年生まれ。愛知県立芸術大学美術学部卒。 79年GKインダストリアルデザイン研究所(現GKデザイングループ)入所。 12年~16年GKデザイン機構(GKDesign Group Inc.)代表取締役社長。 19年より現職。 公益社団法人日本イン ダストリアルデザイナー協会理事等を歴任。公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)Gマーク審査員フェロー。 九州大学大学 院芸術工学研究院非常勤講師。 道具学会監事。

 

 LINK: 株式会社GKデザイン機構

 

 

Sponsorship

 

円卓会議・照明楽会

 

 

​内原智史[内原智史デザイン事務所]

東海林弘靖[LIGHTDESIGN INC.]

武石正宣[ICE 都市環境照明研究所]

東宮洋美[ライトスケープ・デザイン・オフィス]

富田泰行[トミタ・ライティングデザイン・オフィス]

 

About Us


円卓会議・照明楽会は、日頃,照明について熱く語り合っている5人の照明デザイナーが発起人となって、緩やかな連体のもとに集まり、照明から発信する文化活動の基盤として2002年に発足しました。発起人は共に同じ世代を形成する照明デザイナー、内原智史、東海林弘靖、武石正宣、東宮洋美、富田泰行。照明デザインの実務の詳細、照明の可能性、多面的な活動を通じて照明文化の向上に貢献することを目的としています。

Theme

 

第3回 | 日本近代照明史/知られざる照明デザインの黎明期と戦後の照明人脈

 

日本における照明デザインは、大正時代前期に始まっていました。 その中心に立つ一人の青年が日本の照明デザインを起こしたといっても過言ではありません。今回は、大正ロマンのにおい立つ東京銀座を舞台に、その黎明期を熱く生きる青年に焦点を当てるところから始まります。私たちに照明の本質とは何か? を考えさせる歴史ロマンたっぷりの楽しいイベントをお送りします。

 

 円卓会議・照明楽会は、2002年に活動を始め今年で18年目を迎えます。 昨年より開催している企画「レジェンド・オブ・ライト」は、舞台をアメリカからヨーロッパを経て日本に移して近代照明史に秘められた歴史ロマンを紐解いてまいります。 今日都市で繰り広げられている都市照明や街あかりの起源、明暗の空間配置をデザインとする建築照明はいつからおこなわれてきたのか…? 過去2年の研究に加えて、国内のレジェンドたちを探る旅は今年集大成を迎えます。

 

 

Promotion Movie

 

前回のイベントの様子をまとめたプロモーションムービーです。

Access

 

 


東京デザインセンター B2F「ガレリアホール」


〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19

TEL:03-3445-1121  FAX:03-3445-1125

tdc@design-center.co.jp

 

交通手段

● JR山手線五反田駅東口より徒歩2分  ● 都営浅草線五反田駅A7出口正面

● 東急池上線五反田駅より徒歩3分  ● 首都高速2号線目黒ランプより車3分

Contact

 

info@bluemoment.jp

Copyrights (C) 2019 ENTAKU KAIGI SHOMEI-RAKKAI All Rights Reserved.