Last Update : 12 November 2009








照明というと、一般的に暗いから明るくするために使われるものだと考えられていますが、それ以外にも、いや本来はもっと別の役割を持っているのです。たとえば、私たちは白く明るい光を浴びて活動的になったり、淡く灯るキャンドルのあかりに心を癒されたり、遠い都市の夜景を見て勇気づけられたり・・・。このような照明が人間に直接作用する力のことを私達は「照明力」と呼んでいます。そんな照明の持つ本来の力を検証するのがこのイベントです。第1回「エコロジカルな光」を2008年12月に、そして第2回「光の治癒力」を2009年1月に開催し会場一杯のお客様をお迎えいたしました。今回は「光の経済力」、「光の恋愛力」をテーマに、私達がキャスターやコメンテーターに扮し、素敵なゲストのかたとともに熱い議論を交わします。恒例となった海外とのインターネット中継を交えて2夜連続で盛り上げます。

司会 | 東海林弘靖 コメンテーター | 内原智史・武石正宣・東宮洋美・富田泰行






日本の経済力が何となく弱っている昨今、光に期待して起死回生を行うことができないだろうか?光にこだわって整備し成功をおさめた都市や空間の事例を通し、光が持つ集客効果や話題性などを問う。

ヨーロッパでは、老若男女を問わず夜の夜景を楽しむ風潮がある。夕食の後に川べりの夜景を見ながら散歩するご高齢のカップルも珍しくない。 夜景の持つ男女を結びつける力を検証したり、 デートに最適なお勧め夜景スポットなども紹介する。



前回のイベントの様子


会場イメージ





日 時:2009年12月17日(木)、18日(金) 開場:18:00
会 場:東京デザインセンター ガレリアホール
    東京都品川区五反田5-25-19 B1F
入場料:1000円
お問い合わせ:03-3445-1121